企業情報

沿革

1879年(明治12年)

初代黒石定助が道修町(どしょうまち)で創業、和漢薬の販売開始

明治時代の秤

1900年(明治33年)

日本薬局方医薬品の製造販売開始

1924年(大正13年)

合資会社黒石商店設立

1940年(昭和15年)

黒石製薬合資会社に商号変更

1941年(昭和16年)

尼崎市潮江に尼崎工場建設

尼崎工場鳥瞰図

1946年(昭和21年)

黒石製薬株式会社を設立

本社(道修町)

1960年(昭和35年)

日本新薬株式会社との業務提携及び資本参加

1976年(昭和51年)

工場の所在地である尼崎市・潮江の地名にちなみ「シオエ製薬株式会社」に社名変更

潮江の尼崎工場

1999年(平成11年)

GMP適合の製剤棟竣工

2002年(平成14年)

品質管理棟竣工

2003年(平成15年)

危険物製造所(アルコール製剤)・製品倉庫増改築

2009年(平成21年)

事務所棟増築

2009年(平成21年)

本社を大阪市中央区道修町から兵庫県尼崎市に移転

ページトップへ戻る